リンパドレナージュ

ダイエットエステの情報を見ていると必ず「リンパ」という言葉が出てきます。私たちの身体には、血液の他に様々な体液が存在し、様々な役割を担っていますが、リンパは体の免疫力を高めたり、老廃物を外に出したりして健康を保つ役割を担っています。ダイエットに関してはデトックスという観点から大変重視されます。

 

このリンパの流れをよくし老廃物を捨てやすくするマッサージ法のひとつが、1932年にフランスで生まれた「リンパドレナージュ」です。 実は、このリンパドレナージュ、代替補完医療、つまり医療のかわりになったり、足りないところを補うためのサポートの技法の代表格なのです。

 

がんなどが原因でリンパ節の問題を抱える方のための施術を行う日本医療リンパドレナージ協会が神奈川県の横浜に拠点を置いて活動を行っています。他にリラクゼーション、またはしわやたるみの目的などに使われていることもあり、オールマイティな手法であるといえます。少し勉強すれば簡単なセルフマッサージをできるそうです。
デメリットもそう多くなく、施術者の技量と受ける側の体質によっては、希望の体重に落ちるまで時間がかかるという事が挙げられます。

 

もうひとつの難点をあげれば、鍼灸あん摩師などの方から、マッサージ系のエステを無資格者が行う事への批判が出ていることです。本来マッサージという言葉は、準医療行為ですから資格がない人が行う事は出来ないというのが言い分のようです。ただし検挙例は殆どなく、政府も黙認状態なので、違法性があるとは断言できません。業界内資格はきちんとあり、研鑽を積んでいるエステティシャンも多いので、ご不安になる事はございませんよ。

 

光痩身 光エステ

ダイエットエステ体験 安い順ランキングはコチラ