キャビテーション

「キャビテーション」をWEBで検索しますと、何故か船の写真が出てきてしまいます。何故かと言いますと、キャビテーションは水圧、水流によって泡が出たり消えたりして船舶の航行を妨げる、空洞化という現象のことを示す言葉だからです。

 

ダイエットエステにこの原理を応用したのが「キャビテーション」というエステです。「キャビテーション」は、超音波を当てることにより凝り固まっていた脂肪細胞を溶かし出し、脂肪細胞の数そのものを減少させて、効率的な部分痩せを実現させるという最近の新しいダイエットエステメニューです。

 

「気泡」とダイエットが結びつかないというあなたは、お砂糖の入っていない炭酸水をお肌の上に垂らしてみてください。シュワシュワと刺激が来るでしょう。個人差はありますが、人の身体は、半分近くは水分でできていると言われ、特に脂肪細胞は水をふんだんに貯えています。その水を動かすことで脂肪細胞を減らそうというがキャビテーションの特徴と言うことができます。

 

キャビテーションのメリットとしては「部分痩せ」に強いということが挙げられるでしょう。さらに、カラダへの負担が少ないという点も、キャビテーションが支持を得ている理由のようです。

 

逆に、キャビテーションのデメリットは、キャビテーション後にはマッサージなどをしないと効果が出にくいということです。
また、効果が現れるのがやや遅く、即効性はあまりありません。さらに、施術ができるエステが現状ではまだ多くないということも挙げられるでしょう。なお、費用面でも、ハンドマッサージなどに比べると、少し割高な手法になります。

 

 

>>シーズ・ラボでキャビテーションを取材しました⇒こちら

 

 

セルライト解消

 

ダイエットエステ体験 安い順ランキングはコチラ