エステ 料金支払形態の色々

エステサロンの料金の形態は、少し複雑で分かりにくいものですが、次のようなものがございます。

 

まずは施術時間で料金が決まり、その場その場で支払っていくタイプのもの。これは施術内容によっては費用がかさむことがあるのでご注意ください。

 

次に、回数券もしくはチケットを利用者が購入してその券の範囲内で施術を受けるというもの。好きな時にいけて料金がはっきりしているという点と、まとめ買いをすれば割引をしてもらえるものです。整体系に多い料金体系です。

 

次に最初に全身痩せ、部分痩せ等コースが決まっていて、その費用をローンなどを組み、複数回もしくは一括払いで支払っていくものです。この方法が最も一般的な美容目的のエステサロンの料金体系です。

 

他にもまだまだ料金体系がございますが、もっとも大切なのは、一体どうしてその料金になるのか、後から費用が掛かることが無いかをきちんと調べておくことです。契約書にサインする場合、次のことに留意なさってください。

 

ひとつ、それ以上の費用が掛からないということを確認すること。
ひとつ、中途で解約したくなったときの返金保証があるか否か、
ひとつ、もしサロン側の事情で、施術ができなくなったときにはどう対処するのかなどです。

 

もしこれらのことに納得できる理由を見つけられなかったら判断を先送りしてください。
最初から「今日はお話を聞くだけでよろしいでしょうか。家に帰ってからゆっくり考える時間を頂きたいのです」ときっぱり言っておけば、判断をせかされたりした時に「最初わたくしの意志はお伝えいたしましたが」と切り返すことができるのです。

 

エステサロンのカウンセリング

ダイエットエステ体験 安い順ランキングはコチラ