シーズラボ ヒーティング

シーズラボでヒーティングを潜入取材!

シーズラボ ヒーティング(デトックスマット)

 

メディカルエステシーズ・ラボでダイエットのボディエステを突撃取材!
3つのダイエットプログラムを取材させていたきました。

 

(1)エンダモロジー
(2)キャビテーション
(3)ヒーティング

 

このページでは、3つめの「ヒーティング(デトックスマット)」をご紹介します。

 

 

ヒーティング(デトックスマット)とは?

 

ヒーティングは(デトックスマット)は、身体を温めることにより大量発汗を促進し、脂肪を排泄する発汗デトックスです。

 

全身をヒーティングのマットで包み込み、20分程温めて、全身からの発汗を促し、分解した脂肪を排泄していきます。

 

施術室に入ったときのベッドは・・・

 

シーズラボ ヒーティング

 

まず、施術ルームに案内された時のベッドの様子を再度確認してみましょう。

 

ベッドには、銀色マット(銀色アルミシート)がかけてあり、更にその上に透明のビニールがかかっていたのです。

 

その後のエンダモロジーやキャビテーションの施術は、このビニールがかかったベッドの上で行っていました。

 

そして、最後のヒーティングの時間が来ますと・・・・・

 

ヒーティングの様子

 

シーズラボ ヒーティング(デトックスマット)

 

はい、ヒーティングの時間です。

 

今まで寝ていたベッドの下にあった透明のビニール。高村さんは、このビニールの両端を上に持ち上げ、モデルさんの体を覆いました。更に、ビニールの下から出てきた銀色アルミシートで体全体を包み込みます。

 

この銀色アルミシート自体が温かくなっていくのだそうです。

 

そう、なんと、ベッド下のビニールやアルミシートが、ヒーティングのセットだったのですね!これにはビックリ。

 

あっという間にベッド上でヒーティングの準備万端となりました。

 

 

ヒーティングの温度調節

 

シーズラボ ヒーティング(デトックスマット)

 

銀色アルミシートの温度調節はこちらで行います。

 

体調に合わせて温度を設定するそうですが、今回は65度に設定。2〜3分ですぐに温度は上がるそうです。

 

「65度の熱さって大丈夫なのかしら?」そう思われるかもしれませんね。でも、アルミシートの中にいると65度の体感はないそうです。

 

ただすごく熱いので、発汗が大量とのこと。ふだん汗が出にくい人も、発汗を高めることができるそう。このヒーティングをした人からは、以前よりも発汗しやすくなったという声が聞かれるそうですよ。

 

発汗量は当然のことながら個人差があり、人によって全然違うそうです。今回のモデルさんの場合は、少ない方で、背中にちょっと汗をかいた程度でした。なかには、湖ができるほど汗をかかれる人もいるそうですよ。

 

ヒーティングはいつ行う?

 

ヒーティングは、全身を包んで発汗します。その主な目的は、前の工程で分解破壊したものを排泄していくこと。

 

ですので今回は、「エンダモロジー⇒キャビテーション⇒ヒーティング」と、施術の最後に行いました。

 

ただ、場合によっては、施術の最初に行うこともあるそうです。

 

例えば冷えがすごく強い人の場合、コースの効果を高めるために、コースの一番最初にヒーティングを入れる場合もあるそうです。温めて、ほぐれやすい状態を作り、その後コースをスタートして、最後また発汗で、排泄するというイメージですね。

 

老廃物の排泄とは?

 

老廃物自体は、汗と尿によって排泄されます。
ですので、お水を途中で飲みながらしたりするそうです。

 

結果

採寸(施術後)の結果は?

 

シーズラボ ヒーティング(デトックスマット)

 

さて、今回の施術を再度確認してみましょう。

 

(1)エンダモロジー(20分)
(2)キャビテーション(15分)
(3)ヒーティング(20分)

 

以上の3種類を連続して行って終了です。

 

 

果たしてモデルさんのお腹はサイズダウンできたのでしょうか?
施術前に測定した3カ所について、施術後の採寸を行います。

 

気になる結果は次のとおりです。

 

■ 採 寸(施術後)
(1)お腹の一番くびれている箇所(へそ上6p)
施術前64.5cm ⇒ 施術後62.8p (−1.7p)
◎最大サイズダウン

 

(2)おへその真上
施術前72.5cm ⇒ 施術後71.3p (−1.2p)

 

(3)下腹部で一番出ている箇所(へそ下3p)
施術前76.0cm ⇒ 施術後 75.4p (−0.6p)

 

今回一番落ちた部分が、へそ上6センチで「−1.7p」でした \(◎o◎)/

 

そもそもダイエットなど必要のないようなモデルさんでしたので、内心、本当にサイズダウンできるのかなと思っていました。でも、元々細いにもかかわらず、この短時間でしっかり結果が出ましたね。ちょっとビックリです。

 

施術担当の高村さんによると、今回のモデルさんの場合は、汗をかきにくい体質。下腹部が少し出ていた。エンダモロジーの時間が体験ということで20分と短かったが、本コースであれば30分なので、本コースであればもう少し落ちるだろうということでした。

 

ハーブティのサービス

 

シーズラボ ハーブティー

 

通常、施術後は着替えてからこんな飲み物のサービスがあります。

 

全店同様で、現在は次の2種類とのこと。
・ローズヒップとハイビスカスのハーブティー(HOT/ICE)
・黒豆茶(HOT/ICE)

 

今回頂いたのは「ローズヒップとハイビスカスのハーブティー」のHOTです。
色がキレイですよね。香りの方もすっごく良くて、すっきりと美味しくいただきましたよ。

 

施術後にほっと一息できますね。

 

エステ全般 Q&A

 

自分でするダイエットとエステでするダイエットでは何がちがうの?

自分でするダイエットの場合は、極端な話、食べなければ体重は減ります。ですが、ダイエットで伸びてしまったお腹の皮、この引き締めが難しいでしょう。その点、エステサロンの施術では、サイズダウンと共にお腹の皮の引き締めも行っていくことができるのです。

 

他サロンにも体験に行き、比較検討してから決めたいのですが、体験エステ時にその場で契約をしなくてもOKですか?

もちろん大丈夫です。

 

体験エステに行った日に、「今日契約すればこのお得価格になる」というサロンもあるのですが、シーズ・ラボはどうですか?

新規のお客様の場合、いつ契約しても金額は変わりません。納得してもらった上で契約した方がお互い気持ちがいいでしょう。シーズ・ラボ自体、ドクターが監修していたり、これだけ色々な機械を取り揃えているサロンはなかなかないと胸を張って言うことができます。

 

こういったことを含めてお持ち帰りいただき、その上で検討したいという時には、提示した価格から変わるということはありません。体験エステ時にサインして帰らなくても、その際に提示した金額で、後日契約することができます。

 

今人気のダイエットマシーンは何ですか?

ダイエットケアの場合は「キャビテーション」です。キャビテーションは、最近ではほとんどのサロンに入っています。エステサロンのダイエットケアとして、定番になりつつありますね。

 

エステで冷え症の改善もできますか?

冷え症の原因は、部分のつまりや、セルライトの肥大化、血行不良、循環不良というところが大きいです。ですので、全身をほぐす、全身を流す、それを排出するという工程のエステを行えば、自然に体の中を流れる作業が出来上がるので、冷え症改善につながります。

 

すごく脂肪がある人は、ダイエットできたとしても皮が残ってしまいませんか?

食事制限だけの急激なダイエットはたしかに皮が残ってたるみとなる場合があります。エステのマシン、とくにこのキャビテーションは、皮膚の引き締め効果もありますので、引き締めながらサイズダウンが可能です。

 

エステの場合、超音波(キャビテーション)、エンダモロジー、ルミセルタッチ、ラジオ波は、すべてコラーゲンの生成についても実は陰ながら行ってくれる機械。なので、皮膚のたるみのお悩みは生じにくいのです。

 

なお、自己流ダイエットで減量した結果、お腹がダルっとなってしまった場合についても、エステでケアを行っています。肌表面の再生・ハリを出して、余ってしまった皮膚を引き締めていきます。

 

他店舗への移動はできますか?

シーズラボは、現在、全国に21店舗あります。カルテを基に、お客様の状態をスタッフが把握しているため、毎回毎回店舗を変更というようなことはできません。しかし、「引越し・転勤」等の場合については、店舗の移動は可能です。

 

まとめ

まとめ

 

今回は、シーズ・ラボさんでの、エンダモロジー、キャビテーション、ヒーティングの取材内容をご紹介しました。

 

取材を通じて私が一番感じたことは、自己流ダイエットとプロが行うダイエットエステの「相違」ですね。

 

自己流ダイエットの場合、成功したとしても、その後リバウンドしてしまったり、お腹の皮のたるみができてしまったり・・・・そんな心配がつきまといがち。

 

その点、エステサロンに通う場合は、プロの施術とアドバイスを受けながらダイエットすることができます。リバウンドもしにくくなりますし、自己流では難しいお腹の伸びた皮の引き締めもおまかせできちゃいます。

 

ですので、「本気でキレイ痩せしたいならエステサロン」というのが正直な私の感想です。もちろん、感じ方は人それぞれだと思いますけどね。

 

エステ未経験のあなたは、どのように思われたでしょうか?
今回の紹介内容が、少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

 

⇒シーズ・ラボの詳細はこちら

 

 

シーズラボ 体験

シーズラボでヒーティングを潜入取材関連ページ

シーズラボ恵比寿本店に行ってみた
シーズラボ恵比寿本店でダイエットエステのコースのうち、、エンダモロジー、キャビテーション、ヒーティングを取材してきました。ここではシーズラボ恵比寿本店・カウンセリング・採寸についてご紹介します。
シーズラボでエンダモロジーを潜入取材
シーズラボのエンダモロジーをご紹介。エンダモロジーは吸引ともみほぐしで、脂肪を分解するマシン。リンパの流れを600%もアップさせます!
シーズラボでキャビテーションを潜入取材
シーズラボ恵比寿本店でキャビテーション・エンダモロジーの体験エステを取材してきました。ダイエットエステ・痩身エステが初めての方は必見です。