エステ 勧誘 断り方

エステ 勧誘時の断り方

エステを選ぶ際には、自分に合っているお店なのかどうかを慎重に選ぶ必要があります。エステではリラックス出来る事がとても重要なので、お店の雰囲気や従業員との相性もとても大切です。

 

そこでエステを選ぶにはいくつかの方法が有るのですが、まず最初にしておきたいのがインターネットを使った方法です。インターネットにはエステに関する情報はとても沢山ありますので、お店の評判などを簡単に調べる事が出来ます。クチコミ情報サイトなどを調べれば、そのエステを実際に利用した人たちの感想や意見などを読む事が出来ますので大変に参考になります。そのお店の良い面だけではなく、悪い面も書き込まれていますので情報としての信頼性もとても高いものとなっています。

 

インターネットで大体のお店に絞り込む事が出来たら、実際にそのお店に行ってみる事をおすすめします。エステによっては体験コースなどを用意している場合も有ります。実際にお店の中に入ればより正確に雰囲気を掴む事が出来ますし、従業員の態度も見る事が出来ます。

 

また体験コースなら実際にエステを受ける事が出来ますので、選ぶ参考にする事が出来ます。ここで注意点が有るのです。エステサロンの多くは、お客様の美と癒しを願い、良心的な施術を行なっています。ただエステサロンも商売であり、れっきとしたビジネスです。ですから、体験エステでサロンに出向いた際に、本コースの説明等が行われるのは普通のことです。

 

こんなエステサロンですが、一昔前、本コースへの勧誘を強要するケースが問題になったこともありました。しかし最近は、問題になるようなしつこい勧誘は少なくなってきています。それでも、中には高額な商品を売りつけたり、ローンを組ませようとしてしつこく勧誘する事例もわずかにあるようです。そんな場合、勧誘時の断り方としてお金が無いと言うのは適切ではありません。ローン等を勧められて、かえって断りにくくなってしまう場合が有ります。

 

中には断る自信が無いという人も居るかもしれません。ですが、はっきりと断れば問題はありません。いくつか勧誘撃退法をご紹介しましょう。

 

「他サロンと比較してから決めたい」 とはっきり言いましょう。

「今日は契約しません。まだ候補のサロンがあるので、すべて体験し、最も納得できたサロンに申し込みたい」ときっぱり言いましょう。

 

「今回は、体験のみ」とはっきり言いましょう。

興味本位で申し込んだことがわかれば、しつこく勧誘してこないでしょう。

 

「夫(親)と相談してから決めたい」とはっきり言いましょう。

自分に自由に使えるお金がないので、夫や親と相談しないと契約できないときっぱり言いましょう。

 

くれぐれも自分の意に反して本契約してくることのないように、事前準備をしておけば安心です。
しつこく勧誘された場合に対処できるようにシミュレーションし、準備万端で体験エステに行きましょう。

 

 

体験エステの流れ(+動画)

 

ダイエットエステ体験 安い順ランキングはコチラ

エステ 勧誘時の断り方関連ページ

エステサロン・メディカルクリニック
エステサロン、クリニック、メディカルクリニック・・・と似たような感じですが、その違いがわかりますか?これらの相違点について解説します。
エステサロン選びのコツ
ダイエットエステや痩身エステを受けてみたいとは思っても、どこのエステサロンに行けばよいか、なかなかわかりませんよね。そんな場合のサロン選びのコツをご紹介します。
エステトラブル時の解決法
エステで心配されるトラブルには、身体的なもの、精神的なもの、金銭的なものなどがあります。もしもの場合にどのように対処すればよいかをご紹介します。
体験エステの流れ(動画のご紹介)
ダイエットエステの体験について注意事項や当日の体験エステの流れなどをご紹介します。体験の動画が用意されているサイトもあるので、一度動画で体験エステの流れをみておくと安心です。
注意したいエステサロン
エステサロンは最近は勧誘も少なくなり、昔ほど恐ることもありませんが、中には少し注意した方がよいサロンもあるかもしれません。そんな気をつけたいサロンをお知らせしておきましょう。
エステ料金 支払形態の色々
エステサロンでの料金の支払いには様々な形態があります。回数券、チケット、都度払い、一括払い、ローン払いなど。契約前にそれらをよく確認しておきましょう。
カウンセリング
エステサロンに行くと、どのサロンでも施術をする前に、カウンセリングがあります。カウンセリングの際、自分の状況や希望をしっかり伝え、質問事項をあらかじめ準備しておくとよいでしょう。